インスタ映え!?のモスク見学!

2019/08/10

こんにちは、アロエリーナです!

 

 

マレーシアの街ではこういったヒジャブという布を纏った女性を多く見かけます。

 

 

 

マレーシアは多民族国家でマレー、中華、インドが多くを占めていますが、その中でもマレー系の人々はほとんどがイスラム教徒なのです。

 

 

 

街を歩いているとヒンドゥー教の寺院があったり、イスラムのモスクがあったりととても楽しい国です。

 

 

 

今回はそんな中からモスクを見学してきたことをまとめていきます。

 

 

モスクとは?

 

 

 

モスクはイスラム寺院のことです。

 

 

 

 

マスジド(ひざまずく)というアラビア語が訛ったものが 語源とされています。

 

 

 

 

マレーシアのモスクはだいたいマスジッド・○○と表記されています。

 

 

 

モスクでは何をするのか?

 

 

 

一日5回の礼拝と、金曜の正午には集団で礼拝があります。

 

 

 

マレーシアでは礼拝以外の時間は各々が憩いの場のようにして過ごしている様子でした。

 

 

 

モスクには何があるのか?

 

 

 

イスラムでは絵画や仏像のような象徴は人が作り出したものにあたり、それらは=神ではないとの考えから、偶像崇拝を禁止しています。

 

 

 

そのため、モスク内部は幾何学的な模様の装飾以外に絵や何かをかたどった置物などは一切ありません。

 

 

 

国立モスク見学

 

 

国立モスクにいきました。

 

 

 

 

KLセントラルから近い位置にあり、車で5分程度でいけるモスクです。

 

観光できる日

 

 

金曜日以外

9:00〜12:00

15:00〜16:00

17:30〜18:30

 

 

金曜日

15:00〜16:00

17:30〜18:30

 

 

 

上記以外の時間は立ち入ることができません。

 

 

 

 

入る前に

 

 

 

道路から建物に向かって階段を登ると左手側に受付があります。

 

 

 

 

受付といってもお金は必要ありません。

 

 

 

 

女性は頭からローブを被ることと靴下を脱ぐように伝えられます。

 

 

 

 

近くに靴入れとローブが置いてあり、ローブは係りのひとが渡してくれました。

 

 

 

ここ国立モスクでは紫のローブを着用します。

 

 

 

子供は着用なし、男性は膝上のパンツを履いていると着るよう促されます。

 

 

 

内部

 

 

床は大理石でひんやりと冷たかったです。

 

 

風も良く通るので完全室内ではありませんが外にいるより涼しく感じられました。

 

 

柱にもたれて昼寝をしたり、携帯を見ている人が多くいました。

 

 

 

なんとWifiも入っているのでお祈り以外はいい休憩の場なのかもしれません。

 

 

 

幾何学模様のデザインが素敵でした。

 

 

 

お清めするのに使うのか水場が広く取られていました。

 

 

今だとシャワールームがあるので昔の名残かもしれません。

 

 

お祈りの場所

 

 

 

 

このエリアはイスラム教徒以外た立ち入ることはできません。

 

 

ただし入り口は解放されているので写真撮影は可能です。

 

 

中央のアーチ状の窪みがメッカの方角とされており、人々は皆こ

の方角を向いてお祈りを行います。

 

 

ステンドグラスの装飾がとても綺麗でしばらく写真を撮ったり眺めたりしていました。

 

 

 

写真映えするモスク

 

 

 

このように幾何学模様やステンドグラスなどが素晴らしく、日本ではあまり見かけることのない建築様式なので写真全てが新鮮に感じられます。

 

 

 

ブルーモスク

 

 

例えばKLセントラルから30分ほどの場所には

 

 

 

ブルーモスクと呼ばれるモスクがあります。

 

 

 

正式名称スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・シャー・モスクです。

 

 

 

覚えられません。

 

 

 

 

その名の通り爽やかなブルーのモスクです。

 

 

 

ブルーモスクはマレーシアでは最大、世界でも4番目に大きなモスクです。

 

 

ピンクモスク

 

 

 

ピンクモスクはKLセントラルから40分程度の距離にあります。

 

 

 

正式名はプトラモスク

 

 

 

プトラジャヤ地区は政府機関の集中している場所でもあります。

 

 

 

写真の奥に見える緑の玉ねぎは首相官邸です。

 

ピンクモスクは内部もピンクの可愛らしいモスクです。

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

日本ではあまり収めることのない写真たちを取ることができます。

 

 

 

ローブも着て撮影することもできるので旅の思い出にぜひ訪れて見てください。

 

 

関連記事