KLセントラル周辺で食べた3日間の食事まとめて公開!

2019/07/26

こんにちは、アロエリーナです!

 

 

 

突然ですがマレーシアにはドリアンクレープなるものがあるのをご存知でしょうか?

 

 

 

その名の通りドリアンの果肉をクレープ生地に巻いたスイーツなのですが、生クリームなどが入っているのでドリアン初心者でも食べやすいのだそうです。

 

 

マレーシア旅行でドリアン食べ忘れてしまったのですが、屋台などでも何箇所かドリアン屋台が出ていたので人気が高いことが伺えます。

 

 

次回行くときはチャレンジしようと思います!

 

 

 

 

さて今回はスイーツではなく、マレーシアで食べてきた食事をまとめていきます!

 

 

 

マレーシアは中華、マレー、インドのいくつかの民族で構成されているので食事も多種多様です!

 

 

 

 

KLセントラル周辺での食事をまとめていくので機会があったら行ってみてください!

 

 

1日目

セントラル駅地下SAMS GROCERIA

SAMS GROCERIA

 

 

 

KLセントラルから直結のNUセントラル地下のデリへ。

 

ナシレマに辛いチキンをトッピングして注文。チキンが本当に辛かったです。

 

 

ジャラン・アロー近くの屋台

 

アロー通りを少し歩いた細い路地に中華系のレストランとインド系の屋台が併設されているところがありました。

 

 

私と子供は一緒に中華にしました。

 

 

見た目で辛くなさそうなもので野菜炒めにしました。

 

 

結局子供はご飯くらいしか食べませんでした。

 

 

2品とご飯でRM8くらいだった思います。

 

 

主人はカレー系のご飯にしていました。

 

 

RM5ほどでした。レストランの外の席でみんなで食事をとりました。

 

またSAMS GROCERIA

 

ナシゴレンを食べました。

 

以前マレーシアに行った際に食べてまた食べたかったのですが朝は置いていませんでした。

 

ダメ元で行ってみたらあったので昼と夜で置いてあるメニューも違うのかもしれません。

 

 

2日目

 

ABC Bistro Cafe

 

朝食は駅から地上に降りてすぐの24時間営業しているABC BISTROCAFE というレストラン。

 

主人はナシレマを、私はロティを頼みました。

 

 

ナシレマはマレーシアの代表的な朝ごはんでココナッツミルクで炊いたご飯に甘辛いサンバルソースで食べます。

 

トッピングでチキンをつけていました。

 

ロティはインド系の代表的な朝ごはんで薄く焼いた小麦粉の生地でカレーがトッピングされています。

 

ナンより薄くあさっりしていて朝ごはんにはちょうどいいです。

 

滞在中は毎日みんなで朝ごはんにロティを食べました。

 

 

また、チキンのナシレマがRM8に対してチーズ入りロティはRM4なのでとても安かったです。

ラーメン居酒屋和司

 

2日目は物件の見学ツアーを申し込んでいたので不動産会社の方に食事に連れていってもらいました。

 

入店した時にいらっしゃいませと日本語で挨拶してくれますがなんとも不思議な発音でいらっしゃいませしていました。

 

日本のシャーッアセーみたいな感じです。

 

 

ナイトマーケットの屋台

 

中華料理のお店に入りました。

 

青菜の炒め物と蒸し鶏、肉骨茶を注文しました。

青菜は菜の花のような見た目でえぐみはなく食べやすかったです。

 

蒸し鶏は日本と鳥の捌き方が違うのかとにかく骨が多かったです。

 

肉骨茶はエノキ、油揚げ、スペアリブが入っていました。

 

見た目は濃い茶色で味が濃そうに見えますが優しい味で食べやすいです。

 

お肉も柔らかくて美味しかったです。

 

3日目

Ah Cheng Laksa

 

今回主人が食べたかったものがアッサムラクサで実は毎日いろんな屋台でアッサムラクサある?と聞き回っていました。

 

 

アッサムラクサは魚で出汁をとった酸っぱい麺料理です。

 

ペナン料理なのでKLにはありません。

 

どの屋台で聞いてもアッサムラクサ?ハハッないよ!と鼻で笑われるような反応をされるくらいありませんでした。

 

偶然NUセントラルのデリの近くにチェーン店があったので食べることができました!

 

麺はプリッ、とした食感でプツンと切れるのでコシはありません。

 

スープは魚の風味が濃い酸っぱいスープでした。

 

私はパンミーといううどんのようなものを頼みました。

 

 

こちらは優しい味で子供もペロリと食べてしまいました。

 

辛いソースもトッピングしてありましたが連日辛いものが多かったので胃に優しい食事ができました。

 

 

セントラル付近の中華料理屋

 

駅から5分ほど歩いたところの中華系のレストランに入りました。

 

 

ここではミーフンを注文しました。

 

 

主人が甲殻類アレルギーなのでエビやカニは入っているか?入っていればアレルギーなので抜いてほしいことを伝えました。

 

 

快くOKOK!と応えてくれましたが、出てきたときにしっかりエビが入っていました。

 

 

もう一度食べられない、と伝えるとじゃあこのエビ取ってくるよ!と言われてしまいました。

 

 

何度かアレルギーだから抜いてもダメだと伝えて作り直してくれることになりました。

 

 

アレルギーがうまく伝わらず好き嫌いだと思われたかもしれません。

クアラルンプール国際空港

 

Hometown Hainan Coffee

 

 

Hometown hainan coffee shopで腹ごしらえをします。

 

 

主人はチキンライス、私は子供とフォー、カヤトーストとコーヒーを注文しました。

 

 

コーヒーにもいくつか種類があり、メニューにKopiKopi OKopi Cと記載がありました。

 

特に説明書きは無かったのでKopi OKopi Cを頼みました。

 

どちらも甘くて違いはあまりわかりませんでしたが後に何が何だったのか調べました。

 

 

Kopi・・コーヒー、砂糖、練乳

Kopi O・・コーヒー、砂糖

Kopi C・・コーヒー、練乳

 

だそうです。

 

フォーは食べ慣れた味で、チキンライスの方が好みでした。

 

カヤトーストここで初めて食べました。

 

カヤジャムも美味しかったのですがトーストがさくふわで美味しかったです。

 

帰国してから同じようなパンはないか探しましたがいまだに出会えていません。

 

まとめ

 

食事は中華系、カレー系でとても美味しかったです!

 

中華系レストランはお酒も飲めますが値段は少し高め(と言ってもRM30くらいです)でした。

 

カレーなどの辛い系の食事はRM10を下回るものがほとんどでリーズナブルです。

 

屋台は自分でとってお会計のスタイルが多かったです。

 

肉骨茶やラクサはマレーシアの多民族性が生み出したミックス文化の料理なのでぜひ一度食べてみてください!

 

安くてお腹いっぱいになって美味しいマレーシアグルメ、オススメです!

関連記事